求人・転職サイトの仕組みについて!

求人・転職サイトの仕組みについて解説して
いますので、システムをご確認ください。

求人・転職サイトの仕組みとは?〜スカウトメールまで!

転職サイトを利用して転職活動を行うと、担当アドバイザーからのサポートが受けられるなど充実しています。利用者にとっては大きなメリットばかりですが、無料のサービスでもビジネスとして成り立っているのです。では、企業がどのようなシステムで多種多様なサービスを行っているのかご存知でしょうか?ここでは求人・転職サイトの仕組みについて説明して行きます。


求人・転職サイトの仕組みとは

転職サイトのメカニズムのイメージ

求人サイトは、求人を配信する企業側と応募をする利用者側が、相互に存在することで成り立っています。運営会社は正社員雇用を考えている企業から直接の人材募集を受け付け、求人を揃えるのです。そのうえでどのような人材を求めているのかを聞き、利用者向けに募集を出しています。このため企業は運営会社へ要求を伝えるだけで、社風や条件にマッチした人材を採用できているのでしょう。

また企業担当者は利用者の情報と印象を担当者から聞けるので、適切な採用活動が行えるのです。新人育成のような人件費もかからないため、希望の条件を満たす人材が来るまで待てます。そして採用が決まれば企業から運営会社に成功報酬が振り込まれ、利益を上げています。企業は中途入社の社員にはスキルや経験を求めているので、その分高い報酬も厭いません。つまり企業が成功報酬を払うだけの要求を運営会社にしているのです。なので、運営会社は利用者向けのサービスの向上などを図らなければ、利益が出せません。

駆け抜けるビジネスマン

利益は実際に企業に入社した人数や就いた職種により変化するため、運営会社にも努力が必要でしょう。そして企業は求職者の入社に対して、半年以内に離職した場合は報酬を返金してもらうというルールを設けています。転職時に無理やり入社させられたり、合わない企業を紹介される心配もありません。サイトに登録した転職希望者から希望条件を聞き、企業との条件が合うかを判断し求人を紹介しています。このとき利用者からサービス料を払わせていれば、サービスに申し込む人が減りますよね。

利用する側も、新たな職が決まるまでの費用はできるだけ避けたいのが当たり前でしょう。そのため利用者は少しでも多く転職が決まるようサポートをしてもらえ、かつ無料で安心なサービスが受けられるのです。これが転職者の離職率の低さにもつながっており、入社後の活躍も保証しているのでしょう。要は、企業と利用者の希望を上手くマッチングしているのが、転職サイトの仕組みなのです。こういったシステムがあるためサイトやサービスが成り立ち、ビジネスモデルが確立していると言えますね。


転職サイトのスカウトの仕組みについて

スポットライトを浴びるビジネスマン

転職サイトに登録すると、個人宛にスカウトメールが届くようになっています。ユーザーに対して、企業側から求人についてのメールや応募してくださいという連絡のメールです。中には転職サイトからも連絡が来るなど、違いはありますが多くのサイトで使われている機能です。企業が求人を掲載している期間に限り、ユーザーが登録した経歴や条件を検索し閲覧できる仕組みになります。募集条件に合うユーザーには個人的、または一括で連絡を取れる手段なので便利だと言えます。

では企業側はユーザーの何を重視して見ているかというと、年齢や住所、経験やスキルなどが多いです。そのため自社の近くに住んでいて、かつ求めている職種の経験のある人材を探せるので使われるのでしょう。この機能では応募職が特殊なものもチェックできますし、採用後の希望勤務地も事前に確認できます。ただし、あくまでも応募を促すものなので、直接的に採用の合否には関係ありません。しかしスカウトされると書類選考に通る確立が高くなるといったデータもあるため、ユーザーにとっても良い機能でしょう。

ヘッドハンティングのイメージ

一方でサイトがユーザーに自動で送っているメールもあり、これは企業が確認を取れておらず、採用確率に結びつきません。何度も同じようなメールが来るときはこのケースが多く、通常の応募と変わらないと言えますね。また担当者がマッチングを図り、送るメールでは、自動メールよりは信頼があると考えられます。このようにメールの種類によって重要度は変わりますが、応募するうえで便利なのは保証されているでしょう。ユーザーはメールの文面や内容を見て、これらの判断をするとより成功へ近づけますね。

ただ、スカウトメールは登録すればすぐに送られてくる訳ではないので、注意して下さい。メールがほとんど届かないときは、サイトへの情報の登録が不十分な可能性があるからです。サイトの登録時に入力しなくても大丈夫ですが、空白が目立つ状態だと企業側も担当者側も利用者のことがわからないでしょう。特に職務経験や資格といった経歴は注目されるので、たくさん書いている方がメールは届きやすいです。スカウトメールを有効活用したいなら、人の目で確認し送られているという仕組みを理解しておきましょう。


コラム

机の上に置かれた地球儀と辞典

求人サイトでは、企業側と利用者側それぞれにメリットがあるよう運営会社が支えています。それは手間をかけず良い企業へ就きたい、優柔な人材を採用したいという両者の考えがマッチしているからです。ユーザーは転職活動を成功させるためにも、これらのサービスを役立てていくべきでしょう。

職鮮なび

職鮮なび

Site-Explanation