ナースパワー人材センターの案内です!

ナースパワー人材センターの案内ページ

特徴・口コミなどの、ご確認にどうぞ。

ナースパワー人材センター|エージェントの口コミまで!


ようこそ、ナースパワー人材センターの案内ページへ。

ナースパワー人材センターは運営歴史が25年の老舗的な看護師の職業紹介サービスであり、求人サイトです。ここは独自の勤務形態も持ち合わせているエージェントなので一見される価値はあるところだと思います。ここではナースパワー人材センターの特徴や口コミ面までを記しています。


ナースパワー人材センターの特徴

親切に案内をする看護師

先にも触れましたが、約四半世紀の運営実績があり拠点数は全国で13拠点あります。その事からもわかります様に対象とするエリアは全国という事になります。運営歴史が長いので、これまでに10万名超えの看護師の方がこのエージェントを利用しています。登録するのに必要な資格は看護師・准看護師・保健師・助産師のいずれかの資格保有という形になります。ご利用は終始無料で出来ます。

魅力的な応援ナース制度!

メガホン持って応援する女子

ナースパワー人材センターには独自の勤務形態があると言いましたが、それは「応援ナース」という制度です。例えば、この制度の一端として6か月の期限付き雇用契約で月収45万円が確実の「都市圏応援ナース」というものがあります。(他にも色々あります。)そして採用者側の手数料や費用負担を他社より低めに抑える事で、求人者の採用率をアップさせるという計らいをしています。

データ概要表


リスト 内容
運営会社 株式会社ナースパワー人材センター
設立 1985年12月
資本金 5,000万円
従業員数 100名
拠点 全国16か所
対象エリア 全国各地
求人案件数 4万件以上(非公開求人含有)
キャリアアドバイザー 有り
電話相談 可能

ナースパワー人材センターの評判

ナースパワー人材センターの評判です。体験者の実際の声を、参考にしてください。

口コミイメージ

離島応援ナースとして勤務し半年経ちましたが、仕事の疲れやストレスも青い海が癒してくれます。たいていの日はOLのように定時に帰って、プライベートを楽しむことができるのが気に入っています。休日は釣りをして新鮮な魚を食べたり、サーフィンをしたりと、島の生活を満喫しながらの勤務はすごく贅沢な働き方だなと思います。(20代女性)


待機児童の多い地域で、出産後も仕事を続けたいという希望を持ちながらなかなか叶わなくて悩んでいた時にナースパワーに出会いました。そして、希望の保育所付きの病院を紹介していただくことができました。無認可の保育園に入れたら高額な保育料がかかっていましたから、院内保育所があるのはすごく助かります。情報集めに苦労していた私は、ナースパワーの情報量の多さに驚き、感激しました。仕事を続けたいという私の気持ちを汲んでくださり、2人目を出産した後も勤務できるような病院をと配慮までしてくれてとても感謝しています。(30代女性)


お金を貯めて海外で勉強したいという夢があったのですが、看護師の資格やキャリアを生かして短期で働ける職場はなかなか見つかりませんでした。ナースパワーを知った時に、私の理想にぴったりだと思いました。半信半疑で応募しましたが、短期で高収入という希望の職場で、貯金もでき、留学の夢も実現できました。(20代女性)


大きな病院で看護師として経験を積み、それなりのスキルも身に付いて、ここで少し変化がほしいと思い勤めていた病院をやめました。友人から情報を集めていてナースパワー人材センターの応援ナースの話を聞き、興味を持ったのがきっかけです。給料が高すぎてよほどきつい勤務体制なのかと不安にはなりましたが、思い切って飛び込んでみました。入ってみると大変なのはあたっていましたが、しっかりした研修があり、人間関係も良好で人間としても看護師としても成長できる環境でした。(20代女性)


学校を出てすぐ就職した病院では人間関係と激務に耐えられず退職した後、次の勤務先探しに苦戦していた時にナースパワーを教えてもらいました。ここがダメだったらどうしようと心配していましたが、適切なアドバイスを受けられ、気持ちが前向きになりました。面接に担当の方が付き添ってくださったのも、嬉しかったです。お陰で優しく指導してくれる上司や先輩のいる病院に就職でき、毎日頑張っています。(20代女性)


コラム

ナースパワー人材センターならではの「応援ナース」という制度は、中々ユニークなものとも言えるかもしれませんね。もちろん通常の常勤として仕事を探す事も出来ます。ご自分の考えや意向に沿った勤務形態をお選びになって行かれればと思います。運営歴史が長いサービスなので、頼りになる面があると思います。




informationお知らせ

  • ページ更新お知らせ

    2020年1月31日「医療ワーカー」を更新しました。

職鮮なび


職鮮なび

Site-Explanation