転職サイトの面談について!

転職サイトの面談について、服装
〜必要理由など解説しています。

求人・転職サイトの面談について

転職サイトに登録すると、面談という形で担当の方と1対1で合って話す機会があります。面談と言われても具体的な内容も分からず不安に思うかもしれませんが、転職を成功させるためには重要です。実際に連絡が来た後、どのような流れで担当のアドバイザーと話をするか知っておくと良いでしょう。


転職サイトの面談とは|必要な理由など

面談の場にて、固い握手

転職サイトでは、初めて登録する利用者と転職アドバイザーとの間で面談の機会が設けられています。これは多くの転職サイトが行っており、サイト登録後に担当者と初めて会い、相談できる場になっているのです。目的は、企業に紹介するうえで事前にアドバイザーが利用者のことをよく知りたいという意図があるからでしょう。転職希望者の経歴や考え方、性格や志向などを確認しないと、中途採用をしている企業へ紹介できません。

職歴が多い方や言いにくい転職理由があれば、アドバイザーもここで知っておかないと企業へ上手く伝えられないのです。最大限のサポートをするためにも、その人が企業へ推薦できるかの判断をしなければいけません。どういった企業が受け入れてくれるのかを考え、企業とのマッチングを行うためにも大事なプロセスになるでしょう。もちろんこの面談には登録者側にも、転職活動を成功させるためのメリットがあります。転職サイトを利用する中で特に大事なのは、利用者と担当者との相性になるでしょう。

面接室のドアをノックするところ

エージェント側と同様に、こちらも自分の考えや今後の志向などをしっかりと伝えなければなりません。担当者は転職を成功させるうえで、信頼関係を築いていくパートナーになるので、正確に自分との相性を見極めましょう。信頼できると感じなければ、その後のヒアリングや相談も安心してできないですよね。担当者も利用者がどんな業界に興味があり、どんな職種に就きたいかを把握したいと考えています。また希望の勤務地や、理想の年収といった具体的な条件を伝えることも、転職の判断材料になるのです。

そして利用者のこれまでの経験と能力を生かせるか、企業へ伝えられる強みは何かを探っていきます。細かい条件まで伝えて良いのか悩む方もいるでしょうが、転職活動をスムーズに進めるためには大切だと言えます。自分の本音と考えを話しておかないと、現状の悩みや問題点の解決にはつながらないでしょう。何が不満で転職を考えているかはアドバイザーには分からないですし、そうなると自分に合った提案はされません。

社内の応接室

担当者は培ってきた様々なパターンに当てはめてやり取りを行うので、ヒアリングをとても重視しているのです。それに利用者との面談の経験から向いている企業の情報や転職の成功、失敗をデータに基づき考えてくれるのです。個々の興味関心をつかめないと担当者も求人の紹介ができないため、自分にとってもベストな伝え方ができると良いでしょう。そのため転職エージェントも面談を大切な場と捉え、社内に多くのブースを用意しているのです。

ほとんどの場合、個室を使って利用者がリラックスして話せるよう、配慮してくれています。経験豊富なアドバイザーと、周囲に気遣うことなく話せる環境が用意されているので心配ないでしょう。このとき、できれば相談したい内容をメモして持っていくと良いですね。面談は1時間程度で行うのが平均的で、その中で今後の方針を決める必要があるからです。お互いのコミュニケーションを大切にすることも、面談の大きなポイントになるでしょう。


転職サイトの面談時の服装は!?

説明する女性講師

基本的に、面談の際の服装については指定がなく自由な会社が多いです。スーツであれば間違いはないですが、現職の服装や作業服で行かれる方も多いので、あまり心配はいりません。ただしカジュアルなものやラフな服装では、相手の担当者に悪い印象を与えるでしょう。

オフィスカジュアルなど清潔感のある服装を心がけ、良い印象を持ってもらえれば面談も上手く進むと言えます。特に服が汚れていたりシワになっていると、好感を持ってはもらえませんね。そしてジーパンに襟付きのシャツ、サンダルのようなアイテムも避けるのが無難でしょう。男性なら、スラックスのパンツにシャツとジャケットといった服装がおすすめです。

スーツ姿の若い男女

また髪形やひげには注意して、きちんと整えて人と会うための常識的な格好を意識するようにしてください。女性の場合は落ち着いた色のスカートに、こちらもシャツとジャケットを合わせる服装が良いでしょう。髪色を黒にしたり、メイクを薄くする必要はないので、ある程度楽にとらえて大丈夫ですね。

このように見た目を正せばその後のヒアリングや求人案件の紹介といったサポートにも、いっそう力を入れてもらえるかもしれません。もし不安があれば、事前に服装について聞いてみるのもおすすめです。印象が変わるといっても、面談時の服装について批判されるわけではありません。そのため最低限の身だしなみを意識して、世間一般の常識とTPOを考えた形で臨んでください。


コラム

机の上に置かれた地球儀と辞典

転職サイトに登録したら、担当のアドバイザーと直接会って面談する機会を大切にして下さい。不安や緊張もあると思いますが、利用者のことを考えた丁寧な対応で転職活動をサポートしてくれます。そのためにも、あらかじめ全体の流れやポイントを把握しておくようにしましょう。

事前に転職活動に於ける自分の細かい希望や、譲れない点などを担当者に上手く伝えるために頭の中やノートに整理しておくのも忘れない様にしてください。

職鮮なび

職鮮なび

Site-Explanation