転職サイトの使い方について!

転職サイトの使い方を様々な視点でまとめて
います。
一番良い使い方を心がけましょう。

転職サイトの使い方-6項目

転職サイトの存在は知っていても、具体的な使い方までは分からない方もいるでしょう。しかし基本的な利用の流れやちょっとしたコツを知っておくだけで、転職の際に強い武器になるのです。登録から利用までの流れを、よくある疑問なども踏まえ紹介していきます。


利用するための準備

準備のためのメモを取る人

転職サイトに登録する前に、まずは自分の転職目的と希望に合う求人が何かをしっかりと考えましょう。実は転職サイトが扱う求人には、職種や業界ごとに得意分野と不得意分野が存在します。そのため自分が新たに就きたい業種や重要視したい条件などを、事前に明確にしておく必要があると言えます。

たとえ転職を望んでいても、自分が理想とする職種の求人が揃っていなかったり、考えていたものと違う場合もあるでしょう。サイトには多くの求人情報がありますが、無数の求人から自分が行きたい企業を探すのは大変です。誰でも簡単に使いやすい反面、準備を怠らないことが転職サイトを有効活用するためには大切になります。


登録から利用開始までの流れは?

時間の流れのイメージ

転職サイトへ登録するには、自分専用のメールアドレスをサイトへ登録しなければなりません。そして登録者情報として学歴や職歴、希望職種や希望勤務地を入力し、職務経歴書の登録を済ませましょう。登録後は、サイトへログインすればいつでも求人情報の検索が出来るようになっています。希望する条件の求人があった場合は、会員専用の応募フォームから企業へ応募をして下さい。

その後は登録していた職務経歴書をもとに書類選考が始まり、審査に通過すれば面接へ案内されるのです。面接は企業により内容も行う回数も違いますが、すべて合格すれば転職サイトを通して内定を頂けます。また転職サイトによっては、転職先が決まればお祝い金を貰えるところもあるのでチェックしましょう。


転職サイトの有効な活用方法

成功の看板を持つ女性

転職サイトはたくさんあるので、求人情報を探すだけで時間や体力を使ってしまうものです。そのため登録するサイトを1つに絞らず、複数サイトに登録し併用して利用していきましょう。登録数を増やせば多くの求人を目にできますし、希望の条件に合う仕事が紹介されやすくなります。

そして良い求人を見つけるためにも、転職サイトで更新された情報は定期的な確認が大切です。今では会員登録する際に入力した希望条件を見て、希望に合致する求人情報を送ってくれるサイトもあるので便利です。また転職サイトには自分の情報を見て企業からスカウトしてくださる場合もあるため、複数サイトへの登録は有効だと言えるでしょう。


3つのタイプを把握しておけば安心

3色3様のドリンク

あまり知られていないですが、転職サイトは3つのタイプに分類して考えられます。1つ目が、サイトにある求人を自分で探し応募する直接応募型です。いつでも気軽に応募できる手軽さと、自分の要領で活動し転職先を決めるメリットがあります。そして2つ目は、アドバイザーと面談を行ったうえで紹介された企業へ応募をする、エージェント型です。

この面談は希望に合う求人を見つけるためには重要になりますし、書類の添削や適性把握といったアドバイスも期待できます。最後に、これまでの経歴をサイトに登録し企業や提携エージェントからスカウトしてもらう、スカウト型です。スカウトならば自分の経験がどのような企業なら活かせるのか、必要とされているのかが分かりやすいでしょう。転職サイトを上手く使うには、自分の目的や希望とする条件がどのタイプに当てはまるのかを知るべきですね。


ブラック求人には注意しよう

頭を抱えるビジネスマン

大手サイトは信用があるため安心ですが、中にはブラック求人も存在しています。転職サイトは取り扱っている求人が膨大なので、求人について積極的に調べる必要があるでしょう。口コミや評判などは転職サイトを実際に利用した方の声が閲覧できるので、よくチェックしておくべきです。

企業の詳細情報や掲載期間を見ながら、分からなければアドバイザーに相談するのも重要でしょう。厳しい審査を行っていても、ブラック求人が掲載されてしまう可能性はあるので自ら判断できるようにしましょう。


求人の応募で気をつけるべきこと

チェックにチェックを重ねる

応募するときにはサイトに登録した職務履歴を参考にされるため、しっかりと書いておきましょう。空欄を作らないようにし、志望動機や経歴には力を入れておくべきです。やはり企業への直接応募になるので、転職サイトを介したとはいえ熱意は伝えないといけません。

また転職活動は複数社を同時に受けることも多いので、志望動機や自己PRの使い回しには注意しましょう。転職サイトには各企業の強みや福利厚生など細かく掲載されているので、入念に調べておく必要もありますね。これらは転職サイトを利用していても自分で考えなければならないため、特に気をつけるべきです。



コラム|転職サイトの使い方

机の上に置かれた地球儀と辞典

転職サイトは単に求人を検索できるだけでなく、様々な使い方と活用方法があります。そして、今では多くの転職を考えている人たちが使う必須ツールといっても良いほどです。転職をより良いものにするためにも、賢く使い転職活動を成功させましょう。

職鮮なび

職鮮なび

Site-Explanation