Webistの案内です!

Webistのご案内!

評判〜サービスの詳細です。

Webist|特徴〜評判のご案内!


雇用形態や仕事内容など誰にでも理想とする働き方があるものだと思われます。しかし一方で中々それが叶わず、妥協しながら働き続けている人達も少なくない事でしょう。そんな中でもしも理想通りの働き方が実現できる様になれば、とても素晴らしい事ですね。

このページでは、Webistというweb・広告・出版業界のクリエイターの転職エージェントを紹介しています。Webist(ウェビスト)の評判〜サービス内容を確認して、活用してみるかどうか検討してみてください。

制 作男
Webistの事は聞いたことがあるよ。確か大手の クリーク・アンド・リバーが手掛けているところだと思ったけど。求人が幅広く網羅され、一流企業の案件も沢山あるらしいね!前から興味は持っていたし、今日は内容を調べてみる事にするよ。


ページ内メニュー




Webistの特徴


アイディアが閃く女性

Webistは株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営しています。クリーク・アンド・リバー社は1990年に設立されたクリエイター・エージェンシーのパイオニアであり東証一部上場企業で、クリエイターからの認知度も高いです。その会社が運営するWebistは、web・広告・出版業界で働きたいクリエイターのための転職エージェントです。

Webディレクター・Webデザイナー・コーダー・マークアップエンジニア・フロントエンドエンジニア・Webプログラマー・Webマーケッター・Webマスター・Webコンサルタント・Webプロデューサー・Webライター・グラフィックデザイナー・編集やライター・カメラマン・クリエイティブディレクターなどを目指すクリエイターの人達には、とてもワークしてくれるエージェントであり、これより各特徴面の説明して行きます。

制 作男
なるほど、Webistにはありとあらゆるクリエイターの仕事がある様だね。これならクリエイター1人1人が、自分に合う畑を探す事が出来やすそうですね。もし見つかればモチベーション維持にも繋がるのでしょうね。



Webistには一流有名企業の求人情報が沢山あります!

一流企業のビジネスマン

LINE・ウォルトディズニージャパン・スターバックスコーヒー・SONY・ソフトバンク・パナソニック・ヤフー・楽天・アベマTV・DMM・ミクシィ・ベネッセ・講談社・集英社・日本マイクロソフト・・・etc数千社レベルになるのですべて書き切れませんが、蒼々たる一流有名企業の求人情報が沢山あるのでモチベーションが高まる事と思います。

制 作男
ウヒョー、これだけの有名大企業が名を連ねているんだね。ネームバリューがすべてじゃないけど無いよりはあった方がいいだろうし、大きいところというのは、待遇面がしっかりしている傾向があるからな。


独占非公開求人があります!

宝物の入った箱

Webistには、ここでしかお目にかかれない独占非公開求人があります。非公開求人というのは、ご承知の様に一般公募すると応募が殺到してしまうため非公開とされており、内容的には各種条件に恵まれているものが多いです。

そうした魅力たっぷりの案件を有し、しかもここでしか出会えないとなると、それだけでもWebistに登録する価値があると言っても過言ではありません。そしてWebistはクリーク・アンド・リバー社の流れで3,000社を超える企業との繋がりがあり、全体的な求人数も豊富で業界トップレベルの水準になっています。

制 作子
非公開求人というのは、本当の話いいものがあるらしいわね。Webistに登録すれば見ることも出来るわけだし、応募するかどうかの判断は自分の意思次第だから特にリスクは無いわね。


自分のライフスタイルに合った働き方が探せます!

のびのびライフスタイルを満喫する女性

正社員・契約社員・派遣社員・紹介予定派遣・フリーランス・時短勤務・週1日や2日など、色々な雇用形態でクリエイターの仕事を探せます。正社員でキャリアプランを定めバリバリやって行きたい人や、時短勤務にして家の事をこなしながら働きたい人など、その人その人で望まれる働き方には違いがある事でしょう。Webistは案件量が豊富なので、ライフスタイルに合わせた働き方の相談に乗る事ができます。

制 作子
実際問題これって大事なんだよね。望んでいる働き方って人によって違うだろうし、なるべくそれに近い働き方が出来た方が、ライフサイクルが上手くいきますよね。Webistなら案件量の土台がしっかりしているから、見つけやすいというわけね。


web・広告・出版業界の最新情報が網羅されています!

価値ある複数の情報

Webistでは人物や企業にスポットライトを当てて、第一線の現場の情報をコラムを通じて配信しています。例えばその中には、プロの動画編集クリエイターになるための解説があったり、未経験からwebプログラマーになるための解説、フリーランスのwebライターになるための方法をメリット・デメリットと共に解説など他にも非常に多くの役に立つ情報が収集されています。

色々な第一線の情報を知ることで新たな発見や自らの転職活動のヒントにもなることがあり、時々目を通されてみるといいでしょう。

転職エージェントとしてコンサルタントのサービスがつきます!

業界精通のコンサルタント

Webistでは相談者のライフスタイルに合った転職を実現に導くために、業界と案件事情に精通したコンサルタントがついてくれます。いわゆる面接書類対策や企業との条件交渉など事務的な面のフォローは、もちろんの事、キャリアプランの相談には専門的な見地から本人が気づいていないスキルの可能性を引き出してくれる事もあります。10年後20年後を見据えたベストなキャリアプランの道を、あらゆる可能性を考慮して丁寧真剣に熟考して行きます。

自分でもキャリアプランの全体像を頭の中で描けるようになり、常に目標意識を持ちやすい様になる事でしょう。また転職活動において給与的な条件というのは、言わずと知れた大事な部分になるものです。大事ですし少しでも高く評価された方がいいのですが、これを自分で企業とやり取りするのは難しいものです。この面もWebistのコンサルタントが、あなたにとって少しでも良い条件を引き出してくれるように掛け合ってくれる事になります。

制 作男
業界精通のコンサルタントがついてくれるのは、何かと役に立ちそうだな。情報収集面では、見落としが少なくなるだろうし、自分が興味を持つ案件の本当のところを細かく教えて貰えるのは、判断ミスを防いでくれる事になるだろうな。


多彩な検索機能を有しています!

検索で発見

一口にweb・広告・出版業界でクリエイターの仕事を探したいと言っても非常に多くの切り口があり、迷ったり色々ありすぎて困惑する事もあるかもしれませんが、Webistでは切り口をカテゴリ分けして、それぞれのカテゴリで更にカテゴリ分けしておりますので自分好みの分野が探しやすい事だと思われます。

例えば、「こだわり条件」というカテゴリでは、ベンチャー企業の求人、少人数の職場の求人、主婦・主夫歓迎の求人・・・etcなどレアなものを含めて42種類の更に細かいカテゴリ分けがされていますし、「その他職種」というカテゴリでは、営業の求人・事務の求人・マーケティングの求人・・・etcなど全部で10種類の細分化されたカテゴリがあります。

もちろんweb/広告・出版の各クリエイターやエンジニアのカテゴリもあり、それぞれ数多くの細分化されたカテゴリがあるので、やってみたいと思う分野を選んで行けば良いでしょう。

定期的に役に立ったり、楽しいイベントが開催されています!

忘年会で乾杯

定期的に各種イベントが催されています。スキルアップ関連のものばかりでなく、忘年会などのイベントもあったりするので様々な業種の人達と接点を持つ事ができたりします。こうした場を利用して仲間を増やしたり、情報交換するのは互いにとって有益でもある事でしょう。

制 作男
いやぁ〜、こうした息抜き企画があるのは良いことだな。たまには仕事を忘れて、みんなで楽しむことで、次の仕事への活力にもなるだろうからね。「楽しむ時は楽しむ!仕事の時は仕事!」というメリハリをつけるのもプラス作用ですよね。


すべてのサービスは無料です!

大きな無料の文字

業界精通のコンサルタントまでついて、転職成功への着地点へとナビゲートしてくれる至れり尽くせりのWebistのサービスですが費用は一切発生しませんし終始無料で利用可能です。もちろん登録利用したからと言って絶対にこちらを通じて転職を決めなければならないものではありませんし、上場一流会社運営のWebistでは相談者に無理に転職を強いる様な事は決してありませんので、その点はご安心なさっていてください。Webistでは相談者の役に立ち、相談者のためになるアシストを第一に考えられています。

データ概要表

リスト 内容
運営会社 株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立 1990年3月
資本金 10億3,559万円
所在地 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE(本社)
対象エリア 関東圏&全国主要都市が主体
求人案件 一流有名企業が多く独占非公開求人も有り
キャリアコンサルタント 有り


Webistの登録からの流れ


小型の滝を下る川の流れ

それではここで登録から入社までの流れを、おさらいしておきたいと思います。


最初にwebから登録を行います

初めてこちらのサービスを使われる方は、まずwebから登録を済ませましょう。会員登録されますとメルマガで求人情報も受け取れる様になりますし、そこから良縁に結びついた事例もあります。

コンサルタントとの面接

登録後にあなたの具体的な考えや希望に、これまでのご経験などを伺うためにコンサルタントとの面接が実施されます。ですので希望内容を含めた相談事項を事前に頭の中で整理しておかれるといいでしょう。そうすれば面接が終わってから、「あれを伝え忘れた!」的な事が起こりにくくなると思いますし、相談内容が具体的であった方がコンサルタントの方でも紹介案件を練りやすくもなります。

またコンサルタントは、その道のプロですから自分でも気づいていなかった潜在スキル的な部分を発見してもらえる事もあります。

案件紹介

ヒアリング内容を基にして最も適するであろう案件が紹介されます。複数の案件が提示される事になると思いますので、仕事内容や条件面など一通り精査してみてください。もちろん案件に関して不明な点などあれば何でも聞いてみるようにしてください。コンサルタントが細かい情報まで教えてくれますので、案件選びの貴重な判断材料になることでしょう。そして「これなら!」と思える案件が出てくれば、応募をしてみましょう。

企業面接〜入社

応募する企業が決まれば次は、その企業との面接になります。この部分は相談者にとってプレッシャーのかかりやすいところだと思われますが、その企業の事をよく知るコンサルタントが書類面接対策をしてくれますし、的を得た施策ができる事でしょう。面接後、双方の合意が得られれば内定・入社手続きへと進んで行きますが、自分ではやりにくい条件交渉もコンサルタントが力になってくれますので、あなたの負担は軽減される事でしょう。

入社後のアフター

仕事が始まってからもコンサルタントが定期的に企業に顔出し声かけをしていますので、色々コミニケーションを取られるといいでしょう。またもし何か相談したい事があれば、話を聞いてもらうといいです。

制 作男
なるほど、こんな感じの流れになるんだね。Webistは一流企業の求人や独占非公開求人も持ち合わせているから、その辺も含めてどんな転職活動が展開されるのか?期待と不安が入り混じる感じですね。


Webistの評判

Webistの評判の記載です。使った人達の使い心地の感想ですが、あくまでも各個人の見解となります。

口コミイメージ

Webistは、あのクリーク・アンド・リバー社運営という事で僕的には知名度がありました。バックが大きいところだし信頼できそうかと思って登録する事にしました。実際使ってみた感想としては、検索条件の切り口が充実していましたので、自分好みの案件に辿り付きやすかったです。自分は収入面でもう少し何とかならないものなのか?というのが転職を考えた理由だったのですが、Webistに相談してみたところ前職より条件の良いところを複数件提示してもらえました。

改めてクリエイターとしての自分の市場価値を認識できましたし、思い切って転職にチャレンジしてみて良かったです。結果的に前より年収が100万ほど増収となる事ができましたし、仕事の分野も環境も前より良くなっているので、成功と言える転職だったと思えています。(20代男性)


性格的に面倒くさがり屋の私で転職自体に興味はありましたが、今まで全く行動に移した事はありませんでした。一方でwebマーケッターとしての自分のスキルには多少なりとも自信はありましたので、転職を試みるとどの様な可能性が広がるのかを試してみたくなりました。また自身の市場価値的なものにも興味がありました。Webistに相談してみたら、10件以上も案件提示がありどれも収入や仕事内容で魅力を感じられるものでした。

率直に思ったのは、世の中には沢山色々な働き口があり、探してみると魅力的なものが結構出てくるものなんだな!という事です。行動を起こさずに、こうした情報や機会に触れずにいるというのは、ある種の損なのではないかなとも思いましたね。今働いているところは、環境・待遇・給与面のすべてで前職よりも向上しましたので、動いてみる事が大事なんだとわかりました。(30代女性)


コンサルタントは、ホント案件事情に精通しているなと思わされました。自分が転職を考えたのは、前職の環境が人間関係的にギスギス感があるところだったので、そのようなものから解放されノビノビ働きたいなと思っていたからです。「それでしたら人間関係の雰囲気が良好で、尚且つキャリアプランの形成も目指せるものをお探ししますね。」とコンサルタントの方が言ってくださり、私自身もそれに託してみる事にしたのです。

コンサルタントは日頃からクライアントを回って良いところも悪いところも含めて、各案件の事を知り抜いているみたいで、自分が希望する条件のところをきっちり探してきてくれました。今ではかつて職場で味わっていた変なギスギスした雰囲気から解放されて、ストレス的なものがかなり無くなった事を実感しています。心理的なストレスから解放され、ノビノビ働けるようになった事で本来の業務に集中できて気持ちよくやれています。(30代男性)


Webistは真剣にキャリアプランの道を探ってくれるところでしたね。転職時というのは、先の見通しを考えると不安がよぎったりするものですが、こちらはその人のスキルや経験を考慮して綿密にキャリアプランを練ってくれます。その点では私自身も色々相談にのってもらいましたが、及び腰で不安げな私に対して将来性のあるキャリアプランの道を考えて案件提示してくださいました。

私も最終的には示してくださるキャリアプランと案件に対して、将来的な現実味を感じられる様になり転職を実行してみました。まだまだ経験を積んで精進して行かなければならない私ではありますが、前の会社の時と比べてキャリアを積んでいけるレール上に自分がいる事を感じられる様になり、目標に向けて地道に頑張ろうという気持ちを常時持てています。(20代男性)

制 作子
Webistは、保有案件の土台がしっかりしている事もあって、相談者の希望に応えられる転職コンサルティングが可能の様ですね。また口コミを見ていますと自分の現有スキルの再評価に繋がり 、より条件の良い転職になっている例もありますね。


コラム


草花とまとめ

ここまでWebistについて色々記載してきましたが、如何だったでしょうか。Webistの母体はの東証一部上場のクリーク・アンド・リバー社で、クリエイター・エージェンシーのパイオニアとしての知名度も高く実績も十分な事から、ひとまづ安心感が抱けるのではないでしょうか。そうした流れもあって保有求人には、名だたる一流企業のものが揃っていますのでモチベーションも上がるかと思います。

もちろん伸びしろや将来性のある有名ベンチャー企業のものまであり、ワクワク感が増してくるかとも思います。そして希望する働き方というのは、人によって千差万別という側面もありますが、ここならそうした色々な異なるニーズにも対応出来る求人ラインナップを有していますので、まずは相談してみて自分の希望に合うものが、どの位出てくるのかを確かめてみると良いでしょう。

すべてのサービスは無料で、登録したから何でもここで転職をしなければならないという事ではありませんので、自分の市場価値を確かめてみたり、スキルを客観的に評価してみたり、一体どのぐらい魅力的な求人に出会えるのか出会えないのかを確かめてみたりするといいのではないかと思います。動いてみる事で色んな情報が得られたりしますので、クリエイターとしての今の立場や地位を見直してみたいのなら、登録して未来の可能性というページを開いてみるといいでしょう。






NEWS

2020年3月26日
「シンアド」を更新しました。

職鮮なび Shokusen-Navi

職鮮なび

Site-Explanation